PLCトラブル

シーケンサ(PLC)ソフト吸い出し・バックアップ

シーケンサ(PLC)ソフトの吸い出し・バックアップを行っております。
バックアップを取っておけば、リスクを回避できます。
再インストールすれば大丈夫!

ソフトバックアップ

 取っていなければ再設計等で余計な出費がかかります。
 調査費(社内の図面と実際のズレを確認)+設計費+立ち上げ試運転等。
 意外とソフトって消えるもんだなー、とか思う前におすすめです。

【バックアップを取っておかないと起きること(リスク)】お客様からのあるある話として
装置停止時にソフトが全部消える。
・・・実際に、バックアップ取ってから2日後日装置停止したという事例があります。
このときはバックアップありましたが、なければソフトから再設計です。

設置当時のソフトと現状が違う。ほぼ別物。
・・・前任者が状況に合わせて変更している場合があります。しかもバックアップ無し・本人退社等。

【バックアップを取ることを特におすすめする装置について】
10年以上前のソフトが入っている装置(設計担当者自身が退社等して不在だったりします。)
・装置の動きが最近おかしい場合

【ソフト吸い出し作業について】
・現地出向作業です。
・専用ケーブル、ソフトを使用します。
・印刷物のお渡しはありません。【希望の場合、別途料金発生します。】
→データでの受け渡しとなります。

【ご用命の際には以下のことをお伝えください。】
・メーカー名【オムロン、三菱等】
・型式
・希望日時・場所等
※型式・メーカー名が異なる場合、ソフトを採取できない場合があります。


シーケンサ(PLC)トラブル調査・対応

シーケンサに関する不具合調査・対応を行います。
多種多様・規模を問わず調査・対応を行っております。
ちょっとした不具合・メンテナンス等もご相談ください。

シーケンサトラブルに対して、ソフト・ハードの双方から検討します。

【一般的なトラブル調査について】

1.故障による完全停止の前であれば、シーケンサソフトの吸い出し(バックアップ作業
  を行ってからの作業となります。(状況によっては採取が出来ない場合もあります。)

2.調査のため、現地作業員の方へのヒアリング及びメーカー等確認を行います。
  確認内容:異常時に起きた事象(エラー信号・異音・煙及び発煙等)

3.採取ソフトの社内シミュレータによる検証
  社内シミュレータによる検証を行い、事象の確認結果と照合します。
  調査結果について報告書の作成を行います。(簡易版)
  詳細版及び御社内での説明は別途有料オプション扱いとなります。

【トラブル対応・メンテナンスについて】
 現在制御機器の納期が大変遅れております。取り扱い製品によって納入時期が異なります。
 ※制御機器自体の修理は承っておりません。
 御相談上、支給品を歓迎します。

 トラブル対応作業※メンテナンスもほぼ同様の作業となります。
 ・不具合箇所の制御機器交換
 (お客様からの支給品提供を歓迎しております。なお、状況によっては使用できない場合もございます。)
 ・修繕作業
 ・ソフト変更:PLCソフト改造・接点追加等の御相談についても承っております。 
 ・立会試運転作業
 

【取り扱い業務】
・トラブル調査
・トラブル対応 
・制御器機交換 ※現在制御機器の納期が大幅に遅れております。
・メンテナンス
・設備等の立会試運転作業【現場作業員】
・ソフト変更、設計

【主な調査先例】
 薬品プラント、水処理プラント、食品工場、各種製造工場等。


シーケンサ(PLC)ソフトの追加作業

既存シーケンサ(PLC)ソフト変更を行っております。
実際に使用するお客様の目線に合わせた設計を心がけております。
余計な機能をつけないストレスフリーな仕様を提供致します。

シーケンサソフト上での改造により、新規ハード改造が少なくなる場合があります。
製作したソフトは社内シミュレータによる試運転確認後、インストール及び現地試運転を行います。

【取り扱い業務】
・シーケンサ(PLC)ソフト変更:一部仕様変更・入出力接点の増設。
・既存制御盤からタッチパネルへの変更工事。
・ソフト及び周辺のハードに関する附随工事。

【こんな場合にご活用下さい!】
 工場等生産ライン変更に伴うソフト変更。縮小・拡大【増設】の双方から。

【注意!こんな場合はハードの改造も必須となります!】
・制御盤損傷が著しく破損して、ソフト採取不可な場合。
・大幅なソフト変更、既存制御機器が廃番かつ入手できない場合。
・改造した方が大幅な出費増加になる場合。

 その他、お気軽にお問い合わせください。